いじめられっ子

短編小説

See you tomorrow・前編

放課後、クラスの片隅で少年同士が口付けを交わしていた。 何名かがそれを見つめ、はやし立てている。そして、更に深く深く喉奥まで届くように舌を絡ませる。
短編小説

無敵の存在

秋山みひろはアホだ。もう、アホ、バカ、救いようもないほどバカ。 テストはいつも0点だし、ノートなんか真っ白だ。
タイトルとURLをコピーしました