ラブコメ

おれとお前のラブゲーム

【おれとお前のラブゲーム】1・作者取材のために休載します、は悪い予兆

「ほい、ジャンプ」 「さんきゅー」  いつものように午後の授業をさぼって、バカ話をしていたおれとケンジ。左手にいちご牛乳、右手にジャンプ。このひとときが、世界はなんて平和なんだとしみじみ感じる瞬間だった。
短編小説

ネバーギブアップ!

ヤマのことが好きなんだと気付いたのは、つい最近。 それ以来、ヤマが女としゃべってたりする場面を見ると、なんだかイライラしてくる。 なんでぇ、あんなブス、とか思ってたりもする。おれの方が可愛いのに、とかさ……。 そして、今日もおれは不機嫌だ。
下手くそラブソング

【下手くそラブソング】1・イケメン渡辺

 昼休みの終わりかけ、急な尿意をもよおし、トイレに行っておこうと小走りで教室を出たら、一人の男子生徒とすれ違った。  その三秒後、忘れ物をしたかのようにおれの腕が突然掴まれ――。
タイトルとURLをコピーしました